カテゴリー別アーカイブ: 恋愛

エロイプ

先日、エロイプになったのが、オナニーを覚えたばかりの19歳でした。
Kちゃん、友達からエロイプをススメられたらしくて「メチャクチャ気持ちよく興奮できるから、一度やってみれば」と、言われて相手を探していたと話していました。
オナニー覚えたてなんて、とても新鮮だと思いました。
快楽の入口に立ったばかりの19歳。
そんな女の子を、自分のカラーに染め上げるチャンスでもあります。
楽しみだと思いました。

 つつがなくエロイプは始められました。
相手もオナニーで気持ちよくなりたい気分でいっぱいの女の子。
Kちゃんに「乳房を揉んでみて」とオナ指示を出していきました。
「乳首がコリコリになった・・」
「そこ、しゃぶられたいだろ」
「うん、舐められたら気持ち良さそ」
「セックスのときは乳首舐めながら、オマンコも同時に触るんだよ」
「そんなのスケベ過ぎる」
セックスの経験がなく、オナニーを覚えたての女の子の言動は、とてもキュートでした。
「びしょ濡れになってきた?」
「オマンコ濡れました」
「パンツ脱いで、優しく愛撫初めて」
「はい」
オナニーの見せ合いを続けていたOLとオフパコの待ち合わせ
オマンコを触らせれば、自然に声が出始めます。
彼女の震える声が、ますますエロチックさを増していきました。
「Kちゃんのせいで、チンチンが凄く大きく硬くなってるよ」
「本当ですか?エッチ・・」
「オマンコに指を入れたことはあるの?」
「まだないです」
「先っぽだけ挿れてみ」
「はい・・変な感じ・・」
自分の色に染め上がって行くのがよく分かって、さらに興奮を強めてしまったのでした。

 挿入できるものを探させて、魚肉ソーセージをオマンコの穴に挿れさせ、何回も出し入れさせました。
「これ凄いです・・っはぁあっ」
より強く喘ぎ声を出し始め「だめ・・逝く・・」と、絶頂に達してしまったのでした。

 オナニー覚えたての処女を魚肉ソーセージで感じさせた、超美味しいエロイプ体験でした。
女性のオナニー
スカイプちゃんねる